シェア奥沢 ガーデンカフェ

11月3日(祝)午前11時 〜 午後5時
会場:シェア奥沢(奥沢2-32-11)
入場無料・雨天決行
グーグルマップで開く→世田谷区奥沢2-32-11
当日は、奥沢交和会館で75周年記念イベントが開催されていますので、合わせて旧海軍村住宅めぐりなど、奥沢2丁目の散策をお楽しみ下さい。

土とみどりを守る会は、コロナの感染防止のため、人が集まる活動は止めていましたが、制限緩和に伴い1日だけのガーデンカフェを開きます。スタッフはワクチンを2回接種済みで、お子さんに接するスタッフは抗原検査で陰性を確認します。マスク着用でお越し下さい。入口で体温チェックおよび手指消毒をさせていただき、来場者が集中した場合には、入場制限をさせていただきます。

上は2019年秋の風景祭でシェア奥沢を解放した時の様子。シェア奥沢は、旧奥沢海軍村の風情を残した、昭和8年築の古民家を開放した「世田谷地域共生のいえ」です。世田谷区の空き家活用再生事業を活用し2013年に開きました。かつて奥沢では普通にあった変哲もない庭ですが、開放的な屋外でおくつろぎいただけます。音楽会やさまざまな勉強会、住民主体デイサービス、子ども食堂などで活用されていましたが、コロナ渦で全て中止され、久々の公開日となります。

2019年の「風景祭」で好評だったピザとカフェラテ。今回も同じメニューを提供します。価格は検討中ですが、スライスピザ、カフェラテがそれぞれ100円、このセットで400円程度を予定しています。


 好評の苗の頒布会のほか、参加型のイベントとして、ご家族で参加できるアートオブジェづくり、手書き文字からのオリジナルハンコづくりなどのワークショップを行う予定です。また、シェア奥沢にある2台のスタインウエイピアノを「まちピアノ」としてどなたでも自由にお弾きいただけます。

春のミニ園遊会で好評の「苗の頒布会」。今年は育てた苗は準備できませんでしたので、仕入れ値で苗を提供します。
布の製造工程で生まれる「生地耳」や、木の枝などを使って自由な発想でアートオブジェを作りましょう。作ったオブジェはお持ち帰りいただけます。多摩美術大学堀内ゼミの大学生が制作のお手伝いをします。ぜひお子様もご一緒に参加されてください。
協賛:(一社)日本テキスタイルデザイン協会、(株)マルナカ
シェア奥沢には、ホロヴィッツが愛したピアノと同時代の1917年製の逸品のスタインウエイピアノがあります。当日は「まちピアノ」として、どなたでも自由に演奏していただけます。もう一台ある1984年製のスタインウエイとの弾き比べもどうぞ。
シェア奥沢は「コワーキングスペース」で、2種類の3Dプリンターがあります。手描きでハンコやキーホルダーをデザインして、3Dプリンターで出力してみましょう。大学生が手伝います。材料代(100円〜)をご負担ください。
シェア奥沢のご近所にお住まいのポールさん(ハリボージャパン代表)のご厚意で、ハリボーミニパックをお子さんに差し上げる予定です。(在庫限りで中止となることをご了承ください)