みどりの街づくりガイド

土とみどりを守る会が創設いらい取り組んできた「景観木」や「街並み選奨」は、その対象となるのが、敷地の広さに余裕のあるお宅がほとんどでした。
それに対し、このガイドで紹介する「開かれた庭」は、敷地が狭いお宅、あるいは道路沿いの小さなスペースでも取り組めるアイデアです。このガイドが、みどりの街づくりに多くの方が関心をもち、ご自宅で取り組んでいただくきっかけになれば幸いです。

みどりの街づくりガイドは、世田谷区地域の絆ネットワーク支援事業の助成、奥沢交和会の協力を受け、2017年3月に印刷発行されました。
この印刷版の在庫が少なくなったので、現在、改訂増補版を制作中です。その内容は、世田谷区都市デザイン課がすすめる「界わい形成地区」の指定作業の内容と連係をする予定です。